事業団について

健やかな長寿社会を目指して、社会貢献を推進しています。

ホーム > 事業団について > 理事長ご挨拶

理事長ご挨拶

公益財団法人 明治安田厚生事業団 理事長 中熊 一仁

公益財団法人
明治安田厚生事業団
理事長 中熊一仁

 明治安田厚生事業団は、1962(昭和37)年6月、明治生命保険相互会社(現:明治安田生命保険相互会社)の創立80周年記念事業として、国民の健康増進と体位向上に寄与し、社会福祉に貢献することを目的に設立されました。また、2012(平成24)年8月には、内閣府より公益法人の認定を受け、公益財団法人として深化拡大する健康問題の解決に資する事業を行っております。

 設立以来永年にわたり、様々な健康課題をテーマにして学術研究を進めるとともに、健康増進プログラムの開発や健康診断・人間ドック業務など、健康維持・管理に関わる実践的な活動も実施してまいりました。

 このたび、健康診断・人間ドック業務を行う「健康調査事業」が2017(平成29)年4月より一般財団法人として分離独立いたしました。今後は、運動を活用した調査研究活動と若手研究者への研究助成を行う「体力医学研究事業」、および各種健康づくりプログラムの開発と提供を行う「ウェルネス事業」をさらに充実させるとともに、これら二つの事業の連携によって健康増進の遂行を積極的に推進してまいります。また、国民の健康づくりに向けて、垣根を越えた共同研究や事業連携にも取り組みたいと存じます。

 設立から半世紀を超える歴史を誇りとする一方、社会が求めることに真摯に耳を傾け環境変化に対応していく姿勢を保っていきたいと考えております。役職員一同、一層社会に貢献できるよう活動の充実を図ってまいる所存ですので、今後ともご支援賜りますようよろしくお願い申しあげます。

▲ページの先頭へ戻る