体力医学研究所

Physical Fitness Research Institute

時代の先駆けとなる健康課題を捉えた研究活動を行い、知見の普及啓発を行っています。

時代の先駆けとなる健康課題を捉えた研究活動を行い、知見の普及啓発を行っています。

トップページ > 体力医学研究事業 > 体力医学研究所 > 研究助成 > 受贈者一覧

若手研究者のための健康科学研究助成

受贈者一覧

最新の受贈者一覧

 以下のPDFファイルで拡大してご覧になることができます。

第34回(2017年度)

第34回 若手研究者のための健康科学研究助成受贈者一覧(PDF)(597KB)

第34回 若手研究者のための健康科学研究助成受贈者一覧

過去の受贈者一覧

 以下のPDFファイルで拡大してご覧になることができます。

第33回(2016年度)

第33回 若手研究者のための健康科学研究助成受贈者一覧(213KB)

第32回(2015年度)

第32回 若手研究者のための健康科学研究助成受贈者一覧(897KB)

第31回(2014年度)

第31回 若手研究者のための健康科学研究助成受贈者一覧 (1.04MB)

第30回(2013年度)

第30回 若手研究者のための健康科学研究助成受贈者一覧 (936KB)

第29回(2012年度)

第29回 健康医科学研究助成受贈者一覧 (789KB)

第28回(2011年度)

第28回 健康医科学研究助成受贈者一覧 (764KB)

優秀賞受賞者一覧

掲載論文回次 氏名 所属 論文テーマ
第32回 諏訪部和也 筑波大学大学院 一過性の低強度運動が抑うつ気分と海馬歯状回の機能に及ぼす影響―高解像fMRIを用いて―
第31回 内田 周作 山口大学 運動トレーニングが脳内ストレス適応機構に及ぼす影響とその分子メカニズム
第30回 鈴木 宏幸 東京都健康長寿医療センター 高齢者における抑うつ傾向と安静時脳糖代謝量の関連性の解明
- 運動習慣に着目した検討 -
第29回 門間 陽樹 東北大学 東日本大震災発生前の座位時間および体力レベルが震災後のメンタルヘルスに与える影響
第28回 野内 類 東北大学 短期間かつ短時間のサーキット運動プログラムが中高齢女性の認知機能とメンタルヘルスの改善に及ぼす効果の検証
- 無作為化比較対照試験を用いた検討 -
第27回 紙上 敬太 イリノイ大学 習慣的運動が子どもの認知機能に与える影響
- 健康脳の育て方 -
第26回 齋藤 義信 慶應義塾大学 中高年者における日常身体活動および健康関連指標と環境要因との関係
- 藤沢市における検討 -
第25回 山田 実 京都大学 転倒予防のための、Multiple-Task Training の開発 
- 無作為化比較対照試験 -
第24回 冨岡 公子 奈良県立医科大学 高齢者の1日歩数と身体機能および健康関連QOLに関する横断研究 
- 適正歩数の設定の試み -
第24回 山根 基 愛知みずほ大学 低温および風雨による寒冷曝露時の熱放散反応に関する研究
第23回 原 丈貴 島根大学 若年女性の体型自己評価特性と血液性状および代謝機能から評価した隠れ肥満の身体特性
Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためにはAcrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、ダウンロードしてからご覧ください。

公的研究費ならびに研究活動の管理について

ページの先頭へ戻る▲ページの先頭へ戻る