体力医学研究所

Physical Fitness Research Institute

時代の先駆けとなる健康課題を捉えた研究活動を行い、知見の普及啓発を行っています。

時代の先駆けとなる健康課題を捉えた研究活動を行い、知見の普及啓発を行っています。

トップページ > 体力医学研究事業 > 体力医学研究所

お知らせお知らせ一覧

  • 更新情報
  • 運動とメンタルヘルス
  • 健康づくり支援
2016年6月1日
第33回若手研究者のための健康科学研究助成」の公募を開始しました
公的研究費の不正使用・不正行為防止について」を新設しました
2016年4月4日
順天堂大学医学部実習が行われました
筑波大学「次世代健康スポーツ科学学位プログラム」の授業に協力しました
日本総合健診医学会第44回大会レポート
角田研究員が「大会長奨励賞」を受賞しました
2016年2月15日
体力医学研究所所長の健康を考えるコラムを更新しました
第10回国際老年医学会、アジア・オセアニア大会レポート
「第32回若手研究者のための健康科学研究助成」の贈呈式を開催しました
2015年11月10日
機関誌「体力研究」113号を出版しました
「第32回若手研究者のための健康科学研究助成」の受贈者が決定しました
最近の研究の紹介
体力医学研究所所長の健康を考えるコラムを更新しました
メディア掲載」を追加しました(雑誌:Tarzan)
第28回日本保健福祉学会学術集会レポート
中原研究員が「最優秀学会発表賞」を受賞しました
第70回日本体力医学会大会レポート
第9回アジア認知症学会レポート
日本体育学会第66回大会レポート
第62回アメリカスポーツ医学会レポート
第17回日本体力医学会北海道地方会学術集会レポート
2015年6月1日
第32回若手研究者のための健康科学研究助成」公募を開始しました
メディア掲載」を追加しました(雑誌:夢21)
2015年4月27日
体力医学研究所所長の健康を考えるコラムを更新しました
復興支援」活動報告書を更新しました
2015年2月20日
体力医学研究所所長の健康を考えるコラム
メディア掲載」を追加しました(新聞:保険毎日新聞),(雑誌:健康のひろば),(雑誌:からだにいいこと)
2014年12月19日
「第31回若手研究者のための健康科学研究助成」の贈呈式を開催しました
2014年11月7日
機関誌「体力研究」112号を出版しました
「第31回若手研究者のための健康科学研究助成」の受贈者が決定しました
最近の研究の紹介
メディア掲載」を追加しました(テレビ:TBS),(雑誌:伸活),(雑誌:夢21),(雑誌:安全衛生の広場)
第2回スポーツ科学セミナーレポート
第69回日本体力医学会大会レポート
日本体育学会第65回大会レポート
第7回アジア南太平洋スポーツ心理学会レポート
第19回ヨーロッパスポーツ科学学会レポート
第61回アメリカスポーツ医学会レポート
2014年6月2日
ヨーロッパ・スイス内科学会2014レポート
角田研究員が Best Posters を受賞しました
第31回若手研究者のための健康科学研究助成」公募を開始しました
メディア掲載」を追加しました(テレビ:NHK)
刊行物に「ポジティブ脳に切り替えるストレッチ」を追加しました
(株)メディカルトリビューン
2014年4月1日
メディア掲載」を追加しました(新聞:東京新聞)
「第29回健康医科学研究助成」の優秀賞受賞者が決定しました
2014年2月3日
第26回日本保健福祉学会レポート
メディア掲載」を追加しました(雑誌:こころの元気+),(新聞:保険毎日新聞)
2013年12月13日
「第30回若手研究者のための健康科学研究助成」の贈呈式を開催しました
2013年11月1日
「第30回若手研究者のための健康科学研究助成」の受贈者が決定しました
第68回日本体力医学会レポート
2013年9月2日
第21回日本運動生理学会レポート
第18回ヨーロッパスポーツ科学会議レポート
第22回日本健康教育学会レポート
順天堂大学医学部実習レポート
第109回日本精神神経学会レポート
メディア掲載」を追加しました(雑誌:こころの元気+),(雑誌:ヘルスアップ21)
2013年8月23日
「第30回若手研究者のための健康科学研究助成」の公募を締めきりました
2013年5月28日
「第30回若手研究者のための健康科学研究助成」公募を開始しました
2013年4月22日
第71回日本公衆衛生学会レポート
2012年11月1日
第67回日本体力医学会レポート
2012年10月1日
学術書「運動とメンタルヘルス」刊行
機関誌「体力研究」110号を出版しました
甲斐研究員が日本健康教育学会「奨励賞」を受賞!
第17回ヨーロッパスポーツ科学会議レポート
メディア掲載」を追加しました(雑誌:健康のひろば)

 体力医学研究所では、運動を活用して健康に関わる諸問題の解決を目指す中長期的な研究活動を「コアスタディー」と称し2006年に開始しました。現在、21世紀の健康課題として社会的関心が高まりつつある「メンタルヘルス」の問題に取り組んでおり、ストレスの軽減やうつの予防・改善を狙いとした身体活動・運動・スポーツの実施効果の検証を推進しています。これまで、運動トレーニングによって抑うつ感が軽減されることや運動の種類によって気分の変化が異なることなど興味深い結果を得ています。体力医学研究所はこれからも運動を活用したメンタルヘルスの維持改善を目指して公益に資するエビデンスを発信していきます。

 体力医学研究所では、社会貢献活動のひとつとして、今までに蓄積したノウハウを保健活動の現場に携わる人たちや、健康づくりを実践している諸団体に提供しています。

 具体的には、自治体の開催する健康づくり講演会や、健康運動指導士養成講習会などに講師を派遣しています。また、地域の運動支援ボランティア活動を支援して、ネットワークづくりに必要なアドバイスを行います。

最近の研究の紹介 なぜ今メンタルヘルスなのか 研究助成応募開始しました わたしたちの研究実績
なぜ今メンタルヘルスなのか 研究助成 概要 わたしたちの研究実績

研究所ニュース

 当研究所の活動(主に学会レポート)をご覧いただけます。

筑波大学「次世代健康スポーツ科学学位プログラム」の授業に協力しました

 筑波大学大学院人間総合科学研究科体育科学専攻(博士後期課程)の「次世代健康スポーツ科学学位プログラム」の授業の一環として、大学院生と先生方が来所されました。

最近の研究の紹介

当研究所の研究成果をわかりやすく紹介しています。

コアスタディ 運動とメンタルヘルス

腰や体幹部のストレッチは介護ストレスの緩和に有効!?

中年者、高齢者における運動強度と睡眠の関係

身体活動の種類と主観的健康状態との関連

女性勤労者の就労後の気分改善方法

若手研究者のための健康科学研究助成

 この研究助成は健康科学研究に従事する若手研究者の活動を支援するものです。
公募研究テーマはa.指定課題とb.一般課題に分けられ、それぞれの分野の独創性に富んだ研究課題のご応募をお待ちしています。

機関誌・刊行物等

体力研究

体力研究
ダウンロード

運動とメンタルヘルス

運動とメンタルヘルス(杏林書院出版)

研究助成論文集 健康医科学

若手研究者のための健康科学研究助成
成果報告書
ダウンロード

ポジティブ脳に切り替えるストレッチ((株)メディカルトリビューン)

公的研究費の不正使用防止について

ページの先頭へ戻る▲ページの先頭へ戻る