体力医学研究所

Physical Fitness Research Institute

時代の先駆けとなる健康課題を捉えた研究活動を行い、知見の普及啓発を行っています。

時代の先駆けとなる健康課題を捉えた研究活動を行い、知見の普及啓発を行っています。

トップページ > 体力医学研究事業 > 体力医学研究所 > 研究所ニュース > 第26回日本保健福祉学会レポート

研究所ニュース

第26回日本保健福祉学会レポート

 12月に福岡で開催された日本保健福祉学会学術集会で、研究成果を発表しました。

名称:第26回日本保健福祉学会学術集会
日時:2013年12月1日
会場:ウェルとばた

レポート:中原(権藤)雄一

 介護付有料老人ホームに勤務している女性を対象に、体力と腰痛、ストレスとの関係について検討しました。その結果、腰痛は勤務状況の負担度に影響を及ぼすけれども、体力は介護労働に伴う心身の負担にあまり関与しない可能性が示唆されました。このことから、介護労働における心身の負担軽減には、体力全般を高めるよりも、腰痛の予防・改善を図ることが有効なのではないかと思われます。

更新日:2014年2月3日

公的研究費ならびに研究活動の管理について

ページの先頭へ戻る▲ページの先頭へ戻る