体力医学研究所

Physical Fitness Research Institute

時代の先駆けとなる健康課題を捉えた研究活動を行い、知見の普及啓発を行っています。

時代の先駆けとなる健康課題を捉えた研究活動を行い、知見の普及啓発を行っています。

トップページ > 体力医学研究事業 > 体力医学研究所 > 研究所ニュース > ヨーロッパ・スイス内科学会2014レポート

研究所ニュース

ヨーロッパ・スイス内科学会2014レポート

 5月にスイスで開催されたヨーロッパ・スイス内科学会で、研究成果を発表しました。

名称:European and Swiss Congress of Internal Medicine 2014
日時:2014年5月14日~16日
会場:Palexpo Exhibition & Conference Center(Geneva, Switzerland)

レポート:角田憲治

 当事業団の健診センターのデータを活用し、運動の脂肪肝発症の抑制効果を縦断的に検証しました。約8千名の対象を平均で4年以上追跡した結果、運動の強度や頻度が高いほど、非アルコール性脂肪肝の発症リスクが減少することを明らかにしました。この演題はポスター発表の約800演題のうち、上位10演題(Best Posters)に選出されました。今後も運動の有効性について多角的に検証したいと考えています。

更新日:2014年6月2日

公的研究費ならびに研究活動の管理について

ページの先頭へ戻る▲ページの先頭へ戻る