体力医学研究所

Physical Fitness Research Institute

時代の先駆けとなる健康課題を捉えた研究活動を行い、知見の普及啓発を行っています。

時代の先駆けとなる健康課題を捉えた研究活動を行い、知見の普及啓発を行っています。

トップページ > 体力医学研究事業 > 体力医学研究所 > 研究所ニュース > 日本体育学会第66回大会レポート

研究所ニュース

日本体育学会第66回大会レポート

 8月に東京で開催された日本体育学会で、研究成果を発表しました。

名称:日本体育学会第66回大会
日時:2015年8月25日~27日
会場:国士舘大学 世田谷キャンパス

レポート:中原(権藤)雄一

 本研究では、大学生を対象に体力レベルと精神的健康度、ならびにストレス対処能力の関係について検討しました。その結果、体力レベルが高いと精神的健康度も良好であるが、ストレス対処能力には影響しない可能性が示されました。しかし、本研究は横断研究のため、精神的健康度が体力レベルに影響している可能性も否定できないため、今後は縦断的に検討することが必要であると思われます。

更新日:2015年11月10日

公的研究費ならびに研究活動の管理について

ページの先頭へ戻る▲ページの先頭へ戻る