体力医学研究所

Physical Fitness Research Institute

時代の先駆けとなる健康課題を捉えた研究活動を行い、知見の普及啓発を行っています。

時代の先駆けとなる健康課題を捉えた研究活動を行い、知見の普及啓発を行っています。

トップページ > 体力医学研究事業 > 体力医学研究所 > 研究所ニュース > 順天堂大学医学部実習が行われました

研究所ニュース

順天堂大学医学部実習が行われました

 体力医学研究所では、順天堂大学医学部の学生実習を受け入れています。これは「衛生学・公衆衛生学実習」の一環であり、2005年から行われています。

実習概要
日時:2016年2月19日(金)
来所者:医学部学生10名と引率教員1名

 順天堂大学では地域社会の医療に貢献する医師の育成を目指しているとのことで、当研究所は体力科学への理解と経験を深めてもらうために実習に協力しています。
 まず永松所長が当研究所の歴史や概要を説明し、それから施設を見学しました。その後は、2グループに分かれ、体力測定や運動前後のストレス・気分の測定も体験しました。昼食後は、運動を活用した健康づくりや、測定結果についての講義と意見交換を行いました。
 今年度は天気が良かったこともあり、屋外で心拍数を測定しながら運動していただきました。学生の皆さんは測定結果に特に関心があったようです。将来の医療活動に、ぜひ運動を活用していただければ幸いです。このような機会をつくってくださった順天堂大学医学部の堀口逸子先生に心から感謝いたします。

更新日:2016年4月4日

公的研究費ならびに研究活動の管理について

ページの先頭へ戻る▲ページの先頭へ戻る