体力医学研究所

Physical Fitness Research Institute

時代の先駆けとなる健康課題を捉えた研究活動を行い、知見の普及啓発を行っています。

時代の先駆けとなる健康課題を捉えた研究活動を行い、知見の普及啓発を行っています。

トップページ > 体力医学研究事業 > 体力医学研究所 > 研究所ニュース > 第24回 日本運動生理学会レポート

研究所ニュース

第24回 日本運動生理学会レポート

 7月に熊本で開催された日本運動生理学会で、研究成果を発表しました。

名称:第24回日本運動生理学会大会
日時:2016年7月23日~24日
会場:熊本大学 黒髪キャンパス

レポート:須藤みず紀

 「2型糖尿病ラットにおけるダウンヒルトレーニングが海馬のBDNF産生に及ぼす影響」について研究発表を行いました。2型糖尿病の発症は認知機能を低下させることが危惧されています。その要因の一つである海馬におけるBDNFタンパク質の産生について検証した結果、定期的なダウンヒル運動が海馬のBDNFタンパク質の産生を高めることを見出しました。本研究発表が、2型糖尿病疾患における認知機能の低下を予防する新たな運動処方に繋がることを期待します。

更新日:2016年11月10日

公的研究費ならびに研究活動の管理について

ページの先頭へ戻る▲ページの先頭へ戻る