体力医学研究所

Physical Fitness Research Institute

時代の先駆けとなる健康課題を捉えた研究活動を行い、知見の普及啓発を行っています。

時代の先駆けとなる健康課題を捉えた研究活動を行い、知見の普及啓発を行っています。

トップページ > 体力医学研究事業 > 体力医学研究所 > 研究所ニュース > 第94回日本生理学会大会レポート

研究所ニュース

第94回日本生理学会大会レポート

名称:第94回日本生理学会大会
日時:2017年3月28日~30日 開催
会場:アクトシティ浜松

レポート:須藤みず紀

 2型糖尿病モデル動物を用いて,下り坂運動が骨格筋と脳に及ぼす影響について報告しました。下り坂運動は,筋萎縮の予防につながる伸張性の動きを伴います。本研究では,緩やかな速度での下り坂運動は,2型糖尿病ラット骨格筋の物理的ストレスに対する抵抗性を高めること示されました。さらに,脳内における神経伝達物質の増加も示唆されました。糖尿病疾患は,筋萎縮を誘発するだけでなく認知症発症を促進することが指摘されています。本研究の結果は,糖尿病疾患を改善に向けた運動処方のヒントになることが期待されます。

更新日:2017年6月14日

公的研究費ならびに研究活動の管理について

ページの先頭へ戻る▲ページの先頭へ戻る