体力医学研究所

Physical Fitness Research Institute

時代の先駆けとなる健康課題を捉えた研究活動を行い、知見の普及啓発を行っています。

時代の先駆けとなる健康課題を捉えた研究活動を行い、知見の普及啓発を行っています。

トップページ > 体力医学研究事業 > 体力医学研究所 > 研究所ニュース > 第64回 アメリカスポーツ医学会レポート

研究所ニュース

第64回 アメリカスポーツ医学会レポート

 5月にアメリカのデンバーで開催されたアメリカスポーツ医学学会にて研究成果を発表しました。

名称:American College of Sports Medicine 64th Annual Meeting
日時:2017年5月31日~6月3日
会場:The Colorado Convention Center (Denver, USA)

 「身体不活動者への一過性のストレッチ運動が情動と認知機能に与える影響」に関する研究成果について発表を行いました。日常的に不活動な成人男性を対象に、ヨガの呼吸法を取り入れた10分間のストレッチ運動を実施しました。運動前後において、ポジティブな心理状態が生まれただけでなく、判断などに関連する実行機能の向上もみられました。不活動気味な方でも、ストレッチ運動ならば実施しやすく、メンタルヘルスの安定も期待できます。今後は、なぜこのような効果が得られるのか?についてメカニズムに着目して研究を進めていこうと思います。

更新日:2017年9月19日

公的研究費ならびに研究活動の管理について

ページの先頭へ戻る▲ページの先頭へ戻る