体力医学研究所

Physical Fitness Research Institute

時代の先駆けとなる健康課題を捉えた研究活動を行い、知見の普及啓発を行っています。

時代の先駆けとなる健康課題を捉えた研究活動を行い、知見の普及啓発を行っています。

トップページ > 体力医学研究事業 > 体力医学研究所 > 研究所ニュース > 第26回 日本健康教育学会レポート

研究所ニュース

第26回 日本健康教育学会レポート

 6月に東京で開催された第26回日本健康教育学会で、シンポジストを勤めました。

名称:第26回日本健康教育学会レポート
日時:2017年6月24日~25日
会場:早稲田大学 早稲田キャンパス

レポート:甲斐裕子

 「シンポジウムⅠ 社会的成果をもたらす健康づくりの戦略と実践」でシンポジストを勤めました。本シンポジウムは、個人ではなく集団全体に働きかける健康づくり戦略(集団戦略)の活性化をテーマに実施されました。その中で、私は「地域における健康づくり集団戦略の実践とその評価-身体活動の促進を目指して-」というタイトルで、講演させていただきました。講演では、身体活動促進の集団戦略のエビデンスを紹介するとともに、これまで地域住民の方々と一緒になって取り組んできた「運動の場づくによる地域全体介入」について紹介しました。

更新日:2017年10月30日

公的研究費ならびに研究活動の管理について

ページの先頭へ戻る▲ページの先頭へ戻る