体力医学研究所

Physical Fitness Research Institute

時代の先駆けとなる健康課題を捉えた研究活動を行い、知見の普及啓発を行っています。

時代の先駆けとなる健康課題を捉えた研究活動を行い、知見の普及啓発を行っています。

トップページ > 体力医学研究事業 > 体力医学研究所 > 研究活動 > 機関誌「体力研究」(最新号)

研究活動

機関誌「体力研究」

機関誌「体力研究」

 体力医学研究所の創立の翌年(1963年)に創刊された機関誌です。
 本誌への投稿は原則として事業団の職員に限り、「総説」、「原著論文」、「短報」、「資料」などを掲載しています。
 バックナンバーをご希望の方は事務局までお申し出くだされば無料でお送りします。

体力研究 115号

全文

体力研究 115号 全文(1.94MB)

総説

職域メンタルヘルス対策としての運動の効用(992KB)
永松俊哉.

原著

青年期男子における特性的自己効力感と関連するスポーツ活動の特徴(858KB)
神藤隆志,鈴川一宏,甲斐裕子,北濃成樹,松原 功,植木貴頼,小山内弘和,越智英輔,青山健太,永松俊哉.

勤労者における余暇身体活動の実践パターンの違いが1年後の主観的睡眠感に及ぼす影響(932KB)
北濃成樹,角田憲治,甲斐裕子,神藤隆志,内田 賢,小野寺由美子,朽木 勤,永松俊哉.

短報

Reliability and validity of the Sedentary Lifestyle Questionnaire for Japanese (SLQ-J)(903KB)
Yuko Kai, Naruki Kitano, Toshiya Nagamatsu, Tsutomu Kuchiki, and Yumiko Onodera.

Effects of an enriched environment on rat skeletal muscles and plasma concentrations of noradrenalin and cortisol(1.00MB)
Mizuki Sudo, Soichi Ando, Yuko maher Nakanishi, and Toshiya Nagamatsu.

The effect of an acute bout of slow aerobic dance on mood and executive function in older adults: a pilot study(1.57MB)
Kazuki Hyodo, Kazuya Suwabe, Hideaki Soya,and Toshiya Nagamatsu.

海外研修レポート

American College of Sports Medicine 63rd Annual Meeting に参加して(1.08MB)
須藤みず紀.



 「体力研究(ISSN:0389-9071)」は、株式会社ジー・サーチによる科学技術文献データベースJDreamⅢに収録されています。
IDをお持ちの方は、これまでの体力研究論文をご覧いただくことが可能です。

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくためにはAcrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、ダウンロードしてからご覧ください。

公的研究費ならびに研究活動の管理について

ページの先頭へ戻る▲ページの先頭へ戻る