ウェルネス開発室

最新の健康科学に裏付けられた実践的なプログラムを開発し、健康づくりの普及啓発を
目指しています。

最新の健康科学に裏付けられた実践的なプログラムを開発し、健康づくりの普及啓発を目指しています。

開発室について

沿革

1987(昭和62)年 財団法人 明治生命厚生事業団創立25周年記念事業として健康開発部署を設置
1989(平成元)年 フィットネスルーム開設
1991(平成3)年 労働省THP機関認定
1993(平成5)年 ウェルネス・健康開発体制に変更
1995(平成7)年 ウェルネス開発グループに変更
2001(平成13)年 ウェルネス開発部に変更
2005(平成17)年 ウェルネス開発室に変更

主な年譜

 
1987(昭和62)年 「すこやか女性の健康セミナー」開始
1988(昭和63)年 「ニュースレター」、「健康シリーズ」発行
1991(平成3)年 30周年記念シンポジウムを開催
「健康づくり教室」、「健康づくり相談」開始
「健康と長寿Ⅰ、Ⅱ」単行本発行
1992(平成4)年 「ストレス・ガイダンス」開始
1993(平成5)年 「運動実践プログラム」開始
1994(平成6)年 「ウェルネス講演会」、「ウェルネス測定会」、「ウェルネスチェック」開始
健康シリーズを「ウェルネスシリーズ」に変更
「健康と長寿Ⅲ」単行本発行
「さわやかストレッチ」、「肥満をなくす健康ゼミナール」ビデオ制作
1995(平成7)年 「働く女性の健康」発行
「ウェルネスフォーラム」開始
1997(平成9)年 「フィットネステスト」開始
1998(平成10)年 「運動習慣を身につける講座」開始
2001(平成13)年 ニュースレターを「ウェルネスレター」に変更
2003(平成15)年 「運動健診」開始
「MYあさ元気体操」ビデオ制作
2004(平成16)年 「ヘルスアップMYレージ」開始
2005(平成17)年 「MYヘルスプログラム」開始
2008(平成20)年 「健康支援室」、「特定保健指導」開始
2011(平成23)年 東日本大震災避難者支援を実施
2012(平成24)年 「リラックス&リフレッシュ」を開始
がん再発予防運動プログラムを開始
2013(平成25)年 「快眠講座」を開始
2016(平成28)年 「健康経営」支援を開始

ページの先頭へ戻る▲ページの先頭へ戻る