ウェルネス開発室

最新の健康科学に裏付けられた実践的なプログラムを開発し、健康づくりの普及啓発を
目指しています。

最新の健康科学に裏付けられた実践的なプログラムを開発し、健康づくりの普及啓発を目指しています。

トップページ > ウェルネス事業 > ウェルネス開発室 > ウェルネス開発室ニュース > 第1回中日健康フェア2013レポート

ウェルネス開発室ニュース

第1回中日健康フェア2013レポート

 9月に名古屋市で開催された中日新聞社主催「第1回中日健康フェア2013」(東海エリアの医療・健康に関する総合展~病気を知ろう、元気を学ぼう~)に出展し、講師を務めました。

日時:2013年9月7日~8日
場所:名古屋医専 総合校舎スパイラルタワーズ

レポート:加藤 由華

 名古屋駅前の特徴的な建物スパイラルタワーを会場に、東海エリアをあげての大々的な健康イベントが今回初めて開催されました。中日新聞社が主催とだけあって、新聞紙上でも大きく告知されたからか、2日間の総来場者数は8,600名とたいへん大規模なものとなりました。私たちのストレスチェックも事前申し込みで満員となる盛況ぶりでした。

 1日目の「唾液で分かるストレス度チェック」では、唾液アミラーゼ測定と結果説明会を行いました。2日目の「使える!すぐ分かるストレスチェックと解消法」では、リラックス&リフレッシュ体操を体験していただき、体操前後の唾液アミラーゼ測定で変化をみました。2日間で計120名の方にご参加をいただき、好評なうちに終えることができました。

中日健康フェア2013

更新日:2014年4月1日

ページの先頭へ戻る▲ページの先頭へ戻る