ウェルネス開発室

最新の健康科学に裏付けられた実践的なプログラムを開発し、健康づくりの普及啓発を
目指しています。

最新の健康科学に裏付けられた実践的なプログラムを開発し、健康づくりの普及啓発を目指しています。

トップページ > ウェルネス事業 > ウェルネス開発室 > ウェルネス開発室ニュース > 独立行政法人 国立環境研究所 動脈硬化度測定会・講演会レポート

ウェルネス開発室ニュース

独立行政法人 国立環境研究所 動脈硬化度測定会・講演会レポート

 10月に茨城県つくば市で、独立行政法人 国立環境研究所の職員を対象に「動脈硬化度測定会・講演会~動脈硬化を指標とした新しい“アンチエイジング”~」を行いました。

日時:2013年10月7日
場所:独立行政法人 国立環境研究所

レポート:加藤 由華

 独立行政法人 国立環境研究所の職員の方の健康づくりイベントとして、動脈硬化度測定会とそのあとに講演会を行いました。当日は43名の方に測定をお受けいただきました。

 今回はホームページより動脈硬化度測定のご要望をいただき、開催いたしました。測定の結果には一喜一憂する姿が見られ、このテーマについての関心の高さが感じられました。講演会では、動脈硬化予防としての“血管の健康づくり”とういう運動・身体活動の考え方をご紹介しました。「今からでも血管のための健康づくりは遅くないんだ」と意気込む声がきかれました。

更新日:2014年4月1日

ページの先頭へ戻る▲ページの先頭へ戻る