ウェルネス開発室

最新の健康科学に裏付けられた実践的なプログラムを開発し、健康づくりの普及啓発を
目指しています。

最新の健康科学に裏付けられた実践的なプログラムを開発し、健康づくりの普及啓発を目指しています。

トップページ > ウェルネス事業 > ウェルネス開発室 > ウェルネス開発室ニュース > インフォテックソリューション株式会社講演会・測定会レポート

ウェルネス開発室ニュース

インフォテックソリューション株式会社講演会・測定会レポート

 2月に豊島区で企業の職員の方を対象に「リラックス&リフレッシュ体操~ストレスを測って改善効果をみる~ 」を行いました。

日時:2015年2月14日
場所:インフォテックソリューション株式会社

レポート:加藤 由華

 駒込駅近くのインフォテックソリューション株式会社のオフィスを会場に、職員の方のストレスコントロールの研修会を開催しました。日頃、パソコンに向かう時間が長く、体を動かすことが少ない職業柄、自分のストレス状況を科学的、客観的に把握し、効果的な解消法を知っておくことは必要不可欠と考えられます。今回は唾液アミラーゼ測定によるストレスの評価、自覚的な身体的および精神的な疲労度、こころの健康度、気分をセルフチェックしていただきました。そして、仕事の合間に気軽にできる「リラックス&リフレッシュ体操」をご紹介し、体操前後で変化を確認しました。体操前にストレス度が高かった人は、体操後に大きな低下がみられました。また、全体の90%の人が体操でリラックス感が高まった結果となりました。

 疲労感のない疲労が知らず知らずに大きな健康問題に結びつくと考えられます。疲労状態を客観的に測定できるようになったことを、効果的な体操と合わせてお伝えしました。

更新日:2015年4月27日

ページの先頭へ戻る▲ページの先頭へ戻る