ウェルネス開発室

最新の健康科学に裏付けられた実践的なプログラムを開発し、健康づくりの普及啓発を
目指しています。

最新の健康科学に裏付けられた実践的なプログラムを開発し、健康づくりの普及啓発を目指しています。

トップページ > ウェルネス事業 > ウェルネス開発室 > ウェルネス開発室ニュース > 健康づくり講演会レポート

ウェルネス開発室ニュース

健康づくり講演会レポート

2015年2月19日
メタボ&ロコモ予防解消法
2015年2月23日
簡単“リラックス&リフレッシュ”法
2015年3月6日
体力測定会

レポート:小野寺 由美子

研修会

 福島県国民健康保険団体連合会の県中地区部会が主催する研修会で、メタボリックシンドロームとロコモティブシンドロームの予防・解消法をテーマに講師を務めました。参加者の方々は、普段から医療費抑制のために生活習慣病の重症化対策や健康寿命の延伸に向けた介護予防に取り組んでいらっしゃるとのことでした。今回のロコモ&メタボに対する具体的な運動提案にも積極的に参加していただきました。

体力測定会

 明治安田生命健康保険組合が主催する「体力測定会」を実施してきました。この測定会は、職員の健康づくりを目的としたもので、“己を知ることが健康への第一歩”と考え、健康に関連する体力として内臓脂肪の評価を加えた独自のウェルネス体型判定、筋力・筋持久力、柔軟性に加えて、バランス能力や手先の器用さをみる手腕作業能力の測定にもチャレンジしていただきました。日頃の健康づくりの成果を発揮できた方、運動不足を痛感した方さまざまだったようです。

運動セミナー

 金融機関が主催する運動セミナー「簡単“リラックス&リフレッシュ法”」の講師を務めてきました。日当たりが良く心地よい会場で、くつろいでゆったりした気分になっていただけたのではないかと思います。頭で知識を理解するだけではなく、ご自宅で気軽にできる体操を体験していただきました。

更新日:2015年4月27日

ページの先頭へ戻る▲ページの先頭へ戻る