ウェルネス開発室

最新の健康科学に裏付けられた実践的なプログラムを開発し、健康づくりの普及啓発を
目指しています。

最新の健康科学に裏付けられた実践的なプログラムを開発し、健康づくりの普及啓発を目指しています。

トップページ > ウェルネス事業 > ウェルネス開発室 > ウェルネス開発室ニュース > 【企業】 健康づくり講演会レポート

ウェルネス開発室ニュース

【企業】 健康づくり講演会レポート

 10月から立川市でサンビナス立川の居住者の方を対象に、「脳トレ運動講座」を開始しました。全部で4回開催の予定で第3回まで行いました。

日時:2015年10月1日、11月12日
   2016年1月14日
場所:サンビナス立川

 近年、高齢化に伴う認知症が大きな社会問題とされています。そこで早い段階で対策をとることがたいへん重要であると考えられており、今回は認知機能の低下予防を目的とした、「脳トレ運動講座」を開催しました。
 第1回目は、オリエンテーションを行い、これからの取り組み内容を説明しました。
 第2回目は、認知機能や高齢者の身体機能を示すサルコぺニアに関するテストを行いました。また、「お神輿ンキング」と名付けて、お神輿ジョギング(お神輿を担ぐようにその場で上下動する運動)をしながら頭や手を同時に使う運動方法を紹介し、日常的な実践を促しました。
 第3回目は、お神輿ジョギングの運動方法を確認し、新たに歴代日本レコード大賞を記憶して第1回から声に出して読みながらお神輿ジョギングを行うという課題を設けました。みなさん懐かしさもあり、楽しみながら取り組むことができたようです。
 次回3月には効果測定を行う予定です。

更新日:2016年2月15日

ページの先頭へ戻る▲ページの先頭へ戻る