ウェルネス開発室

最新の健康科学に裏付けられた実践的なプログラムを開発し、健康づくりの普及啓発を
目指しています。

最新の健康科学に裏付けられた実践的なプログラムを開発し、健康づくりの普及啓発を目指しています。

トップページ > ウェルネス事業 > ウェルネス開発室 > ウェルネス開発室ニュース > 【健康づくり指導者】 健康づくり講演会レポート

ウェルネス開発室ニュース

【健康づくり指導者】 健康づくり講演会レポート

 2月に東京女子体育大学で、健康運動指導士の資格取得を目的とした講義の講師を務めました。

日時:2月19日(金)
場所:東京女子体育大学

 健康運動指導士の資格取得を目指す大学生を対象に、「体育測定及び評価」の講義の一環として、「高齢者の体力測定」「身体組成の測定」を担当しました。
 健康づくり指導の現場では、個々人に適した運動処方・指導ができる指導者が望まれており、そのためには体力や健康度を正しく測定・評価できる能力が重要となります。
 今回は皮下脂肪の厚さを測って体脂肪率を求めたり、超音波測定機器を用いてによる内臓脂肪(腹膜前脂肪厚)を測定するなど、実習形式で楽しく学ぶことができたとの声が聞かれました。
 参加者の学生たちが健康運動指導士の資格を取得し、今後の健康づくりの専門家として活躍してもらうことを期待します。

更新日:2016年4月4日

ページの先頭へ戻る▲ページの先頭へ戻る