ウェルネス開発室

最新の健康科学に裏付けられた実践的なプログラムを開発し、健康づくりの普及啓発を
目指しています。

最新の健康科学に裏付けられた実践的なプログラムを開発し、健康づくりの普及啓発を目指しています。

トップページ > ウェルネス事業 > ウェルネス開発室 > ウェルネス開発室ニュース > 【健康づくり指導者】 健康づくり講演会レポート

ウェルネス開発室ニュース

【企業】 健康づくり講演会レポート

 10月から立川市でサンビナス立川のご入居者を対象に、「脳トレ運動講座」を開始し、3月に効果測定を行いました。

日時:3月24日(木)
場所:サンビナス立川

 10月から開始した「脳トレ運動講座」が終了の時期を迎え、効果測定を行いました。
 このプログラムでは、お神輿ジョギング(お神輿を担ぐようにその場で上下動する運動)をしながら頭や手を同時に使う運動方法を紹介し、日常的な実践を促しました。期間中は、参加者の方と集まる機会を設け、実施状況や運動方法の確認を行いながら進めてきました。
 今回、その効果をみる目的で教室開始時に行なった認知機能やサルコペニアに関連するテストを再び行いました。参加者の方からは、「いろいろな測定ができてとても有難い」「結果が少し怖いけど楽しみ」といった声が聞かれました。
 回を重ねるごとに参加者の方とも顔なじみになり、開始当初よりもずいぶん和やかな雰囲気になっていったように思います。
 今回の教室の成果を解析して、何歳になっても取り組める新たな健康づくりの展開へとつなげていきたいと思います。

更新日:2016年6月1日

ページの先頭へ戻る▲ページの先頭へ戻る