ウェルネス開発室

最新の健康科学に裏付けられた実践的なプログラムを開発し、健康づくりの普及啓発を
目指しています。

最新の健康科学に裏付けられた実践的なプログラムを開発し、健康づくりの普及啓発を目指しています。

トップページ > ウェルネス事業 > ウェルネス開発室 > ウェルネス開発室ニュース > 【健康づくり指導者】 健康づくり講演会レポート

ウェルネス開発室ニュース

【健康づくり指導者】 健康づくり講演会レポート

2016年6月12日
すぎなみスポーツアカデミー指導者養成講習会「指導者の役割Ⅰ」
2016年6月19日
すぎなみスポーツアカデミー指導者養成講習会
「スポーツ指導者に必要な医学的知識Ⅰ」「トレーニング論Ⅰ」
2016年7月 4日
東京女子体育大学「運動処方・運動指導の実際」
2016年8月21日
NPO法人日本健康運動指導士会、富山県支部「運動と疲労・ストレスの新常識」

 (公財)杉並区スポーツ振興財団主催の(公財)日本体育協会公認資格の取得を目的とした講習会の講師を務めました。この講習会は地域のスポーツ指導者の育成・支援を目的に2014年から始まり、今年で3回目を迎えました。老若男女の指導者の方々が参加されており、積極的に質問をいただくなど、みなさんの熱意が感じられました。

 東京女子体育大学で運動処方論の講師を務めました。
運動指導の現場で実際に行われている具体的事例を参考に、運動処方・運動指導の考え方を紹介してきました。運動指導者を目指す学生の一助となれば幸いです。

 NPO法人日本健康運動指導士会、富山県支部主催の研修会の講師を務めました。私たちが開発した疲労ストレスチェックのプログラムを運動の指導者に紹介する機会を得ました。内容は講義と実習で構成し、ストレスや自律神経バランスを測定したり疲労や心の健康状態を評価するとともに、簡単な体操で気分が改善することを客観的にみてもらいました。

更新日:2016年11月10日

ページの先頭へ戻る▲ページの先頭へ戻る