ウェルネス開発室

最新の健康科学に裏付けられた実践的なプログラムを開発し、健康づくりの普及啓発を
目指しています。

最新の健康科学に裏付けられた実践的なプログラムを開発し、健康づくりの普及啓発を目指しています。

トップページ > ウェルネス事業 > ウェルネス開発室 > ウェルネス開発室ニュース > 【企業】 健康づくり講演会レポート

ウェルネス開発室ニュース

【企業】 健康づくり講演会レポート

 8月に江東区で、明治安田生命保険相互会社主催(明治安田生命健康保険組合共催)の「健康リスク改善研修」が開催され、運動指導を担当しました。

日時:2016年8月31日
場所:明治安田生命新東陽町ビル 研修ホール

 糖尿病の高リスク懸念者を対象とした宿泊型の保健指導研修のなかで運動指導を担当させていただきました。これは、2015年11月、2016年1月に開催された研修に引き続いて、今年度も計画されたものです。
 今回は、前回よりも身体運動量を増したプログラムで構成しました。血糖値を改善するための運動のポイントの説明、日常生活で手軽にできる筋肉運動、そしてウォーキングを主とした有酸素運動をご紹介しました。また、有酸素運動と筋肉運動の二つの特長を持つ“お神輿ジョギング”を取り入れた一石二鳥のやり方も体験していただきました。参加者の方からは、「少し動いただけで暑くなった」「普段、いかに動いていないかを実感する」などの声がきかれました。
 この研修をきっかけに、運動が習慣化でき、血糖値が改善することを願っています。

更新日:2016年11月10日

ページの先頭へ戻る▲ページの先頭へ戻る