ウェルネス開発室

最新の健康科学に裏付けられた実践的なプログラムを開発し、健康づくりの普及啓発を
目指しています。

最新の健康科学に裏付けられた実践的なプログラムを開発し、健康づくりの普及啓発を目指しています。

トップページ > ウェルネス事業 > ウェルネス開発室 > ウェルネス開発室ニュース > 【民間団体】健康づくり講演会レポート

ウェルネス開発室ニュース

【民間団体】健康づくり講演会レポート

 福島県郡山市で、福島県学校給食研究会栄養士部会県中方部主催の「こころとからだの健康づくり」が開催され、講師を務めました。

日時:2016年9月6日
場所:福島県郡山市安積総合学習センター

 今福島県学校給食研究会栄養士部会県中方部の会員を対象とした研修会で、参加者は学校栄養職員・栄養教諭の方々でした。参加者からのお話では、朝、学校に着くとすぐ白衣に着替え、あわただしく毎日を過ごし、とてもストレスを抱えているとのことでした。そこで、これまでの研修会では子どもの食育や肥満などをテーマに取り上げていましたが、今回は参加者自身の健康維持・増進を目的に開催されました。
 内容は唾液アミラーゼ測定でストレスを評価し、自覚的な身体的および精神的な疲労度、こころの健康度、気分をセルフチェックしていただきました。そして、仕事の合間に気軽にできる「リラックス&リフレッシュ体操」をご紹介し、体操前後で気分の変化を確認しました。
 参加者の方からは、「自分のストレス度や疲労度の現状がわかってよかった」「身体を動かしながら勉強できてよかった」「体操がとても簡単でわかりやすく、とてもリラックスできた」「学校で他の先生方にも教えたい」など、今後の実践に結びつくような声が聞かれました。

更新日:2017年6月14日

ページの先頭へ戻る▲ページの先頭へ戻る