ウェルネス開発室

最新の健康科学に裏付けられた実践的なプログラムを開発し、健康づくりの普及啓発を
目指しています。

最新の健康科学に裏付けられた実践的なプログラムを開発し、健康づくりの普及啓発を目指しています。

トップページ > ウェルネス事業 > ウェルネス開発室 > ウェルネス開発室ニュース > 【企業】健康づくり講演会レポート

ウェルネス開発室ニュース

【企業】健康づくり講演会レポート

 2016年10月から明治安田生命保険金部における「健康体操」を取り入れた職場健康増進活動に協力しました。
   ウェルネス開発室では「体操実施」に合わせて調査および測定を実施し、その結果を心身の健康や生活習慣との関連から検討し、学術研究として活用させていただきました。

 体操前 調査期間:2016年10月15日~10月31日
 体操  実施期間:2016年11月1日~11月30日
 体操後 調査期間:2016年12月1日~12月7日
 場所:明治安田生命新東陽町ビル
 体操内容:リラックスをねらいとした3種目(3分間)
      リフレッシュをねらいとした3種目(3分間)

 健康経営の観点から、メンタルヘルスと仕事への取り組みが注目されています。今回の体操は就業時間内の午後3時という疲れが現れそうな時間帯に毎日3分間だけ実施しました。その結果、リラックスとリフレッシュ体操ではそれぞれの目的に合った即効性のある効果を得ることができました。また、1か月間の長期的な変化では、仕事に対する「活力」が高まっていました。
 このようにわずかな時間で実施可能な体操でも身体から心への快適な刺激となることが示されました。

更新日:2017年7月10日

ページの先頭へ戻る▲ページの先頭へ戻る