ウェルネス開発室

最新の健康科学に裏付けられた実践的なプログラムを開発し、健康づくりの普及啓発を
目指しています。

最新の健康科学に裏付けられた実践的なプログラムを開発し、健康づくりの普及啓発を目指しています。

トップページ > ウェルネス事業 > ウェルネス開発室 > ウェルネス開発室ニュース > 【企業・団体】健康づくり講演会レポート(地方創生・東京)

ウェルネス開発室ニュース

【企業・団体】健康づくり講演会レポート(地方創生・東京)

 東京都千代田区で開催された地方創生イベントで「運動機能測定会」と「メンタルヘルス」アンケートを実施しました。

日時:2017年8月22日、23日
場所:東京国際フォーラム

 今回は、城南信用金庫主催の「2017“よい仕事おこし”フェア」で測定会を実施しました。このフェアは「東北・熊本など被災地の復興応援」と「地方創生」をメインテーマとするもので、来場者は、ビジネスマンや信用金庫の顧客など多様な層の方々でした。ブース出展者も参加し、2日間で56名の方を測定しました。

<運動機能測定>
 立ち上がり動作により、筋力とバランス能力を評価しました。高齢の方には「筋力、バランスともに低下傾向」が多くみられましたが、なかには、まさに生涯現役を体現するようなお元気さんも目立ち、元気のエキスをたくさんいただきました。

<メンタルヘルス>
 同時に「心の健康」と「疲労度」をかんたんなアンケートで調査しました。およそ1割程度の方が「心の健康」「疲労度」ともに「危険ゾーン」に属しており、とくに働き盛りの男性が多かったのが気になりました。

更新日:2017年9月29日

ページの先頭へ戻る▲ページの先頭へ戻る