ウェルネス開発室

最新の健康科学に裏付けられた実践的なプログラムを開発し、健康づくりの普及啓発を
目指しています。

最新の健康科学に裏付けられた実践的なプログラムを開発し、健康づくりの普及啓発を目指しています。

トップページ > ウェルネス事業 > ウェルネス開発室 > 健康づくりプログラム > がん再発予防運動プログラム

健康づくりプログラム

運動プログラム がん再発予防運動プログラム

 乳がん予防・再発予防には運動が効果的なことがわかってきました。
 乳がんの手術を受けられた方を対象に、ホルモン治療に伴う骨密度の低下を抑え、肥満を予防・改善することを目的としたプログラムを開催しています。
 ここでは、オリジナルな運動「お神輿ジョギング」を紹介し、ご自宅で取り組んでいただいています。その実践の効果を運動健診で確認していきます。

対象:乳がんの手術を受けられた方

目的:肥満・骨粗鬆症の予防
   メンタルヘルスの改善
   運動の継続
   参加者同士のコミュニケーション

開催日:1ヵ月に1回

内容:レクリエーションや簡単な体操
   リラクセーション
   お神輿ジョギング
   運動健診など

参加者の声:他の方のがんばりを知ることができ、励みになっている
      前回教わったストレッチを毎日実践している
      同じ立場の人と交流する場となり、うれしい

 
 

お神輿ジョギング

お神輿ジョギングの特徴とねらい

  • 一歩一歩の踏み込みの骨への刺激で、骨粗鬆症の予防に
  • 上下動で活動量がアップし、肥満予防に
  • 自分の体重が筋肉への刺激となり、ふとももの筋力アップに

運動健診

お神輿ジョギングの効果を運動健診で評価

  • 脚の老化度:体重に見合った筋力がないと膝を痛めかねません
  • 筋肉バランス:全身各所の筋肉量を測定し、バランスを整えていきます
  • 動脈硬化度:動脈硬化度に応じて運動強度を調節することが大切です

ページの先頭へ戻る▲ページの先頭へ戻る