公益財団法人 明治安田厚生事業団

お問い合わせ

  • 公益財団法人 明治安田厚生事業団 03-3349-2828(代表)
  • 体力医学研究所 042-691-1163
  • ウェルネス開発室 03-3349-2741

平日9:00~17:00(年末年始、祝休日を除く)

コラム

座りっぱなし対策と音楽と

ウェルネス開発室の時計は、毎正時に曲が流れます。座りっぱなし対策のアイデアをみんなで考えていたところ、「この曲を利用できたらいいね」という話になりました。座りっぱなし対策には、なによりもまず“立つ”ことが大切です。理想的な間隔は30分から1時間ごとと言われています。

時計が曲を流すたびに、私たちもまず立ってみました。手持ち無沙汰です。手足をぶらぶらさせる、スクワットをする、背伸びをするなど、それぞれがいろいろな方法を試してみました。曲は40秒ほど流れます。これが意外と長いのです。そのうち誰かが、デスク周辺をぐるぐる歩きまわりはじめ、みんなもその渦にのまれることに。

始めのうちは、息切れやからだの重さを感じていました。しかし、1週間、1か月とたつにつれ、息切れもいつの間にかしなくなり、日によってからだの調子が違うことにも気づくようになりました。途中で反対周りをしてみたり、わざとスピードを変えてみたり、遊び心も加えて、コミュニケーションツールとしても役立っています。
ページの先頭へ戻る▲