公益財団法人 明治安田厚生事業団

お問い合わせ

  • 公益財団法人 明治安田厚生事業団 03-3349-2828(代表)
  • 体力医学研究所 042-691-1163
  • ウェルネス開発室 03-3349-2741

平日9:00~17:00(年末年始、祝休日を除く)

健康づくり成果

プログラム成果

6. 血管が若々しい人は、日常の身体活動量が多い

若い人ほど動脈硬化度(CAVI)は低く、運動後にさらに低下します。しかしながら、中高齢者になると一人ひとりを個別にみると、運動後に低下するどころか増加する人がいます。この違いはどこにあるのでしょうか?

60・70歳代(平均年齢69.0 ± 4.1歳)のウォーキング習慣者を対象として調べてみました。

同年齢の中でも血管が若々しく、さらに、運動直後にもCAVIが低下するには、日頃からよく歩いていることが必要のようです。

同年齢の人に比べて
動脈硬化度が低く、さらに、一定の運動直後に動脈硬化度が低下したグループは、
1日1万歩、体重の5倍以上の運動量を確保しており、歩数や運動量が多い。
ページの先頭へ戻る▲