公益財団法人 明治安田厚生事業団

お問い合わせ

  • 公益財団法人 明治安田厚生事業団 03-3349-2828(代表)
  • 体力医学研究所 042-691-1163
  • ウェルネス開発室 03-3349-2741

平日9:00~17:00(年末年始、祝休日を除く)

研究の紹介

業績一覧

1. 総説

著者名 題名 掲載誌名・発行年
甲斐 裕子 余暇活動としての運動・スポーツが身体,心理に与える影響 臨牀透析
34, 999-1005(2018)

2. 原著論文

著者名 題名 掲載誌名・発行年
Jindo, T., Kitano, N., Suzukawa, K., Sakamoto, S., Osawa, S., Nakahara-Gondoh, Y., Gushiken, T., Nagata, K., Nagamatsu, T. Relationship of athletic sports with sense of coherence and mood states in male senior high school students: comparing athletes from a school soccer club and JLeague youth teams. 体力研究
116, 1 - 9(2018)
北濃 成樹,小野寺 由美子,角田 憲治,甲斐 裕子,神藤 隆志,朽木 勤,永松 俊哉 勤労者における客観的身体活動強度および実践時間帯と主観的睡眠の質との関連 体力研究
116, 10-16(2018)
Kanamori, S., Takamiya, T., Inoue, S., Kai, Y., Tsuji, T., Kondo, K. Frequency and pattern of exercise and depression after two years in older Japanese adults: the JAGES longitudinal study. Scientific Reports
8 , 11224(2018)
Suwabe, K., Byun, K., Hyodo, K., Reagh, Z.M., Roberts, J.M., Matsushita, A., Saotome, K., Ochi, G., Fukuie, T., Suzuki, K., Sankai, Y., Yassa, M., Soya, H. Rapid stimulation of human dentate gyrus function with acute mild exercise. Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America
115(41), 10487-10492(2018)
佐藤 文音,神藤 隆志,藤井 啓介,北濃 成樹,阿部 巧,慎 少帥,薛 載勲,城寳 佳也,藤井 悠也,金 美珍,大藏 倫博 高齢ボランティアによるスクエアステップの指導が女性高齢者の下肢機能に与える影響
―運動指導の専門家による指導との比較検討―
教育医学
64(2), 134-143(2018)
藤井 啓介,佐藤 文音,神藤 隆志,北濃 成樹,藤井 悠也,大藏 倫博 農村地域における独居高齢者と非独居高齢者の身体機能・認知機能・抑うつの比較:
かさまスタディの大規模郵送調査に基づく検討
教育医学
64(3), 251-259(2019)
藤井 啓介,藤井 悠也,北濃 成樹,神藤 隆志,佐藤 文音,城寶 佳也,薛 載勲,堀田 和司,大藏 倫博 地域在住高齢者における運動実践と抑うつとの関連性
―世帯構成および運動仲間の有無に着目した検討―
ヘルスプロモーション理学療法研究
8(4), 153-162(2019)

3. 短報

著者名 題名 掲載誌名・発行年
甲斐 裕子,兵頭 和樹,神藤 隆志,北濃 成樹,永松 俊哉,内田 賢 高血圧勤労者における高強度インターバル運動中の心血管反応:
「Office-HIIT」の開発と予備的検討
体力研究
116, 17-23(2018)
Hyodo, K., Kai, Y., Jindo, T., Nagamatsu, T. The acute effect of practical three-minute high-intensity interval training on office workers' mood:
application in the office environment.
体力研究
116, 24-28(2018)

4. 解説,資料,報告書,出版物,その他

著者名 題名 掲載誌名・発行年
Sudo, M., Nagamatsu, T., Ando, S. Does environmental enrichment increase locomotor activity in rats?
Evidence from an implanted sensor device.
体力研究
116, 29-32(2018)
甲斐 裕子 職場でできる「座りすぎ」を防ぐ工夫 安全と健康
69, 858-859(2018)

5. 学会・研究会発表

著者名 題名 学会・研究会・開催地・月 掲載誌名・発行年
Hyodo, K. The effect of exercise on compensatory brain activation in older adults. 19th annual meeting of Korean Kinesiologists in conjunction with 2018 International Conference on Kinesiology
Seoul May
19th annual meeting of Korean Kinesiologists in conjunction with 2018 International Conference on Kinesiology
Program Book
2(2018)
Sudo, M., Ando, S., Kano, Y., Nagamatsu, T. Increased exercise activity in an enriched environment improves anxietylike behavior and cognition. 65th American College of Sports Medicine(ACSM)
Minneapolis May
ACSM's 65th Annual Meeting
49(5), S72(2018)
Ando, S., Komiyama, T., Tanoue, Y., Sudo, M., Costello, J., Uehara, Y., Tanaka, H., Higaki, Y. A decrease in cerebral blood flow is not responsible for decrements in cognitive function during intense exercise. 23rd Annual Congress of the European College of Sport Science(ECSS)
Dublin Jul.
23rd Annual Congress of the European College of Sport Science
Book of Abstracts
119(2018)
Sudo, M. An enriched environment increases locomotor activity and induces skeletal muscle hypertrophy in rats. 23rd Annual Congress of the European College of Sport Science(ECSS)
Dublin Jul.
23rd Annual Congress of the European College of Sport Science
Book of Abstracts
246(2018)
須藤 みず紀 環境による身体活動量の違いが脳機能に及ぼす影響 第1回運動と脳の勉強会
東京 8月
 
甲斐 裕子 身体活動とメンタルヘルス 第73回日本体力医学会
福井 9月
体力科学
67(7), 86(2018)
須藤 みず紀 骨格筋は「脳を守る」ための鍵となれるか? 第73回日本体力医学会
福井 9月
体力科学
67(7), 97(2018)
兵頭 和樹 高齢者における運動とワーキングメモリの関係
―fNIRS 脳機能イメージング研究―
第73回日本体力医学会
福井 9月
体力科学
67(7), 101(2018)
安藤 創一,小見山 高明,田上 友季也,須藤 みず紀,上原 吉就,田中 宏暁,檜垣 靖樹 高強度運動時の脳血流の低下は認知機能の低下に関与しない 第73回日本体力医学会
福井 9月
The Journal of Physical Fitness and Sports Medicine
7(6), 332(2018)
齋藤 颯太,妹尾 淳史,水口 暢章,須藤 みず紀,大河原 一憲,安藤 創一 一過性運動による認知課題中の機能的結合の変化 第73回日本体力医学会
福井 9月
The Journal of Physical Fitness and Sports Medicine
7(6), 333(2018)
福家 健宗,諏訪部 和也,河瀬 諭,越智 元太,兵頭 和樹,邊 ギョンホ,征矢 英昭 グルーヴ感のあるリズムに合わせた低強度運動が実行機能を高める効果の個人差:
リズム認知能の影響
第73回日本体力医学会
福井 9月
The Journal of Physical Fitness and Sports Medicine
7(6), 337(2018)
今野 大成,安川 巧樹,小池 祐太,須藤 みず紀,大河原 一憲,安藤 創一 運動中の視覚情報の変化が生理的・心理的応答に与える影響 第73回日本体力医学会
福井 9月
The Journal of Physical Fitness and Sports Medicine
7(6), 338(2018)
須藤 みず紀,安藤 創一 ラットにおける豊かな環境飼育は自発的な身体活動量と空間学習記憶能力を増加させる 第73回日本体力医学会
福井 9月
The Journal of Physical Fitness and Sports Medicine
7(6), 339(2018)
神藤 隆志,甲斐 裕子,北濃 成樹,角田 憲治,塙 智史,内田 賢,荒尾 孝,永松 俊哉 勤労者における職場運動の実践とワークエンゲージメント,心理的ストレスの関連:
MYLSスタディ
第73回日本体力医学会
福井 9月
The Journal of Physical Fitness and Sports Medicine
7(6), 433(2018)
甲斐 裕子,北濃 成樹,神藤 隆志,角田 憲治,塙 智史,内田 賢,荒尾 孝,永松 俊哉 客観的に測定された座位行動と糖尿病の関係:
MYLSスタディ
第73回日本体力医学会
福井 9月
The Journal of Physical Fitness and Sports Medicine
7(6), 445(2018)
Hyodo, K., Jindo, T., Tokuda, T., Niioka, K., Dan, I., Soya, H., Nagamatsu, T. Compensatory brain activation is associated with the relationship between aerobic fitness and working memory in the elderly. fNIRS 2018
Tokyo Oct.
fNIRS 2018
Program
20(2018)
Jindo, T., Kai, Y., Kitano, N., Arai, K., Makishima, M., Nagamatsu, T. Self-efficacy scale for breaking up prolonged sitting for office workers:
preliminary development and validity.
7th International Society for Physical Activity and Health Congress
London Oct.
7th ISPAH Congress
Program Book
93(2018)
Kitano, N., Kai, Y., Jindo, T., Tsunoda, K., Kuchiki, T., Uchida, K., Nagamatsu, T. Replacing objectively measured sedentary time with physical activity:
cross-sectional associations with cardiometabolic risk factors in Japanese employees.
7th International Society for Physical Activity and Health Congress
London Oct.
7th ISPAH Congress
Program Book
99(2018)
Hyodo, K., Jindo, T., Soya, H., Nagamatsu, T. Elderly with high aerobic fitness maintain working memory via right ventrolateral prefrontal activation:
a functional near infrared spectroscopy neuroimaging study.
Neuroscience 2018
San Diego Nov.
 
Byun, K., Suwabe, K., Hyodo, K., Tustison, N., Yassa, M., Soya, H. Effect of a six week mild exercise intervention on volume of the hippocampal dentate gyrus and CA3. Neuroscience 2018
San Diego Nov.
 
Fukuie, T., Suwabe, K., Ochi, G., Hyodo, K., Byun, K., Soya, H. Does high groovy rhythm facilitate the effects of acute mild exercise on executive functions?:
possible role of the subjective sensitivity in exercise with music.
Neuroscience 2018
San Diego Nov.
 
兵頭 和樹 有酸素能力の高い高齢者はなぜワーキングメモリが高いのか?
―fNIRS 脳機能イメージング研究―
2018年度生理研研究会・第8回社会神経科学研究会 2018年度生理研研究会・第8回社会神経科学研究会プログラム
7(2018)
Hyodo, K. The exercise effect on executive function in elderly:
functional near infrared spectroscopy study.
文科省科研費 新学術領域研究「意志動力学」「適応回路シフト」若手の会合同シンポジウム
東京 12月
「意志動力学」「適応回路シフト」若手の会合同シンポジウム
プログラム
26(2018)
兵頭 和樹 運動が高齢者の実行機能に与える効果 2nd Behavioral Science café
東京 1月
2nd Behavioral Science café プログラム
2(2019)
Hyodo, K. Development of mood-enhancing mild exercise program for improving executive function in older adults. 文科省科研費 新学術領域研究「意志動力学(ウィルダイナミクス)の創成と推進」第3回領域会議
東京 2月
「意志動力学(ウィルダイナミクス)の創成と推進」第3回領域会議プログラム
10(2019)
Hyodo, K. Affective and cognitive responses to slow aerobic dance exercise in fasttempo interval protocol. ARIHHP Human High Performance International Forum 2019
Ibaraki Mar.
ARIHHP Human High Performance International Forum 2019 program
11(2019)
兵頭 和樹 高齢者の気分と実行機能を高める軽運動プログラム開発
―スローエアロビックの効果検証―
ARIHHP ヒューマン・ハイ・パフォーマンス・フォーラム 2019
茨城 3月
ARIHHP ヒューマン・ハイ・パフォーマンス・フォーラム 2019 プログラム
1(2019)
神藤 隆志,甲斐 裕子,北濃 成樹,若葉 京良,永松 俊哉,牧島 満,齋藤 弾,武田 浩二,高田 能央,飯田 倫崇,五十嵐 欣次 上下昇降デスクとActivity BasedWorkingを取り入れたオフィス改装による従業員の行動の変化
―活動量計と動画解析を組み合わせた検討―
第20回日本健康支援学会年次学術大会
宮城 3月
健康支援
21(1),86(2019)
中原(権藤) 雄一,神藤 隆志,北濃 成樹,永松 俊哉,酒本 勝太,永田 康喜,鈴川 一宏 男子高校生における部活動種目による体組成と体力レベルの比較
―横断的検討―
日本発育発達学会第17回大会
東京 3月
日本発育発達学会第17回大会プログラム・抄録集
89(2019)

6. その他の実績

氏名 課題 期間
須藤 みず紀(研究代表) 筋収縮は脳の健康に貢献するか?筋から脳への情報伝達機構の解明と運動処方への応用(科学研究費助成事業(科学研究費補助金)若手研究(A)) 平成28~31年度
兵頭 和樹(研究代表) 気分に着目した高齢者の実行機能を高める軽運動プログラムの開発(科学研究費助成事業(科学研究費補助金)新学術領域研究) 平成29~30年度
北濃 成樹(研究代表) 勤労者の睡眠と労働生産性を高めるための運動の在り方:最適な運動頻度・時間帯の追及(科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)若手研究(B)) 平成29~31年度
須藤 みず紀(分担研究) エピジェネティック修飾を介する骨格筋糖代謝の分子適応機構の解明(科学研究費助成事業(科学研究費補助金)基盤研究B(一般)) 平成27~30年度
須藤 みず紀(分担研究) 運動中の認知課題遂行における認知・運動・呼吸循環機能の相互関連性(科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)基盤研究C(一般)) 平成29~31年度

7. 健康啓発活動業績一覧

1. 講演および講義
テーマ 主催 対象者
平成29年度特定保健指導実践者育成研修
行動変容に関する理論 保健指導の展開と評価
中央労働災害防止協会 保健師・管理栄養士,他 4月
関東スポーツ推進委員研究大会 東京大会働く世代のアクティブライフを創造する 公益社団法人 全国スポーツ推進委員連合 スポーツ推進委員 6月
平成30年度特定保健指導実践者育成研修
行動変容に関する理論
中央労働災害防止協会 保健師・管理栄養士,他 6月
あきる野市寿大学
運動で身体も脳も健康に!
あきる野市 一般住民 6月
すぎなみスポーツアカデミー 指導者養成講習会
スポーツ指導者に必要な医学的知識
公益財団法人 杉並区スポーツ振興財団 スポーツ指導者 7月
健康づくり講演会
血管の健康づくり
明治安田生命保険相互会社
高松支社
一般住民 7月
平成30年度特定保健指導実践者育成研修
行動変容に関する理論 保健指導の展開と評価
中央労働災害防止協会 保健師・管理栄養士,他 8月
JAF 資格更新研修会
スローエアロビックが脳機能に与える効果
公益社団法人 日本エアロビック連盟 エアロビック指導者 9月
平成30年度職員の健康に関する講演会
「座りすぎ」に忍び寄る健康リスク
―オフィスワーカーよ,立ち上がれ!―
総務省統計局 職員 9月
すぎなみ地域大学 健康づくりリーダー講座
体験しよう!体を動かせば心が動く
杉並保健所 一般住民 10月
ACSM CEC セミナー 2018
ビヘイビアヘルスに役立てる行動の置き換え研究のエビデンス
公益社団法人 日本フィットネス協会 ACSM エクササイズフィジオロジスト 10月
MY 健康チャレンジキャンペーン
健康背中エクササイズ
明治安田生命保険相互会社
武蔵野支社
職員 10月
MY 健康チャレンジキャンペーン
健康背中エクササイズ
明治安田生命保険相互会社
宇都宮支社
職員 12月
認知機能低下予防運動コース
運動と脳フィットネス
公益財団法人 健康・体力づくり事業財団 健康運動指導士・健康運動実践指導士,他 12月
平成30年度産業保健指導・産業栄養指導専門研修
行動科学理論を活かした健康支援
中央労働災害防止協会 保健師・管理栄養士,他 12月
墨田区総合体育館公開講座
心も身体も健康に!座りすぎ解消講座
墨田区 一般住民 12月
伊勢原市動脈硬化度測定会 公益財団法人 明治安田厚生事業団 一般住民 12月
健康づくり講演会
みんなの健活プロジェクト健康づくり研修
―心と身体の健康づくり―
明治安田損害保険株式会社 職員 12月
認知機能低下予防運動コース
運動と脳フィットネス
公益財団法人 健康・体力づくり事業財団 健康運動指導士・健康運動実践指導士,他 1月
伊勢原市動脈硬化度結果説明会
健康づくりセミナー
公益財団法人 明治安田厚生事業団 一般住民 1月
墨田区総合体育館公開講座
睡眠負債返済!質の良い睡眠を生む運動法講座
墨田区 一般住民 2月
JAF 資格更新研修会
スローエアロビックが脳に与える効果
公益社団法人 日本エアロビック連盟 エアロビック指導者 2月
心の健康づくりシンポジウム
運動とメンタルヘルス
中央労働災害防止協会 企業健康増進担当者 2月
平成30年度特定保健指導実践者育成研修
行動変容に関する理論
中央労働災害防止協会 保健師・管理栄養士等,他 2月
平成30年度メンタルヘルスに関する講演会
心と身体のリラックス&リフレッシュ
総務省統計局 職員 3月
介護予防サポーター・介護予防地域リーダー向け講演会
あなたが支える!地域の元気
杉並保健所 一般住民 3月

以下のPDFファイルでご覧になることができます。

※PDFファイルをご覧いただくためにはAcrobat Readerが必要です。お持ちでない方は、ダウンロードしてからご覧ください。

Acrobat Reader
ページの先頭へ戻る▲