公益財団法人 明治安田厚生事業団

お問い合わせ

  • 公益財団法人 明治安田厚生事業団 03-3349-2828(代表)
  • 体力医学研究所 042-691-1163
  • ウェルネス開発室 03-3349-2741

平日9:00~17:00(年末年始、祝休日を除く)

健康づくり成果

プログラム成果

10. 軽い体操でもストレス度や気分は変わる

唾液中のストレス物質“アミラーゼ”は、心や身体にストレスがあると高い値になり、ストレスが減ると低くなります。リラックス&リフレッシュ体操の前後でストレス度測定と気分チェックをしたところ、ストレス度の低下がみられ、気分が良好な状態になりました。軽くからだを動かすことが心の健康に有効であることがわかりました。

ストレス度が高いグループは、体操後にストレス度が低下した。
また、ストレス度が低いグループでも、6割の人に少なからず低下がみられた。
気分の評価(MCL-S.2)

「快感情」「リラックス感」「不安感」について、それぞれ4つの質問項目があり、回答の合計得点で評価をします。

ストレス度が高いグループも低いグループも、体操前に比べて体操後に、
「快感情」と「リラックス感」が高まり、「不安感」は低下を示し、
気分が良好な状態になった。
ページの先頭へ戻る▲