公益財団法人 明治安田厚生事業団

お問い合わせ

  • 公益財団法人 明治安田厚生事業団 03-3349-2828(代表)
  • 体力医学研究所 042-691-1163
  • ウェルネス開発室 03-3349-2741

平日9:00~17:00(年末年始、祝休日を除く)

自治体レポート

健康づくり講演会(地方創生・ねんりんピック秋田)

秋田県秋田市で行われた「地方創生」イベントの「ねんりんピック秋田2017」で「運動機能測定」「自律神経バランス測定」および「メンタルヘルス」アンケートを実施しました。

開催日:2017年9月9日~10日
会 場:エリアなかいち にぎわい交流館
 
今回の測定会は、あらゆる世代の人たちが楽しみ、交流を深めることができるスポーツと文化の祭典「ねんりんピック秋田2017」の「地方創生」事業に協力して実施しました。2日間にわたり、家族連れでにぎわう中、209名の方を測定しました。

<運動機能測定>
立ち上がり動作に必要な筋力とバランス能力を評価しました。「筋力低下傾向」がおよそ4割と判定されました。下肢筋力は比較的早く衰えます。早めの対処が必要です。
<自律神経バランス測定>
自律神経の活動レベルとそのバランスを測定しました。「総合評価」でおよそ3割が「疲れぎみ」と判定されました。適度な運動、十分な休息、規則正しい生活が大切です。
<メンタルヘルス>
「心の健康」と「疲労度」をかんたんなアンケートで調査しました。およそ3割が「要注意」「要観察」「危険」と判定されました。自分自身よりも先に周囲の人が「違和感」に気づくことがあります。日頃からのコミュニケーションが重要です。

自分ではよく「歩いている」「活動している」と思っていても、実際に数値化すると意外と「歩数が少ない」「活動強度が低い」という結果が出たりします。「メンタルヘルス」アンケートでも、「要注意」や「危険」の判定を受けて、「あぁ、そういえば」と思い当たる方もいらっしゃいました。
主観的評価だけに頼らず、ときにはこのような測定会などで客観的評価を行って現状を把握し、日常生活を改善していくことも重要です。

ページの先頭へ戻る▲