公益財団法人 明治安田厚生事業団

お問い合わせ

  • 公益財団法人 明治安田厚生事業団 03-3349-2828(代表)
  • 体力医学研究所 042-691-1163
  • ウェルネス開発室 03-3349-2741

平日9:00~17:00(年末年始、祝休日を除く)

お知らせ

「東京都スポーツ推進企業」「スポーツエールカンパニー」に認定されました

明治安田厚生事業団は、東京都の「東京都スポーツ推進企業」およびスポーツ庁の「スポーツエールカンパニー」に、昨年度に続き認定されました。


明治安田厚生事業団の取り組みについて


当事業団は、運動を活用した健康増進に関する研究やプログラムの開発・普及を行う公益財団法人です。忙しいビジネスパーソンの健康づくりのカギは「仕事の中で、少しでも体を動かすこと」と考え、これを「ワークスタイルのスポーツ化」と呼び自ら実践しています。

取り組みの方針
 ① 体を動かしたくなる環境・風土づくり   (主体性醸成)
 ② 一緒に運動してコミュニケーションを促進 (職場活性化)
 ③ 体を動かすことで仕事の質を向上     (生産性の向上)

具体的な取り組み


1.座りすぎの解消:


「お神輿ジョギングと3文字しりとり」

1時間ごとの時計のチャイムを目安に立ちあがり、「お神輿ジョギング」を実施。これは、お神輿を担ぐように、飛び跳ねずにその場で重心の上下動をする運動で、ウォーキングよりも上下動作が大きく、身体活動量の増大につながる。さらに、3文字しりとりを同時に行う。

「スタンディングミーティング」
毎日16時から実施している所内ミーティング(約10分間)をスタンディングで実施。

「ノー内線デー」
火曜日と木曜日には、内線を使わず所内を歩いて用件を伝えに行く。

2.早足(歩幅向上)運動:


「トイレまで『10歩入魂』」

事務室からトイレに向かう通路を活用した早足運動。スタート位置を決め、そこから10歩を早足で歩く。

3.職場環境の改善:


「筋トレ&バランスステーション」の設置

所内の職員全員が使用するスペースに、筋力やバランス力を鍛える場所「筋トレ&バランスステーション」を設置。

取り組みの様子

「東京都スポーツ推進企業」および「スポーツエールカンパニー」について


「スポーツエールカンパニー」は、スポーツ庁が社員の健康増進のためにスポーツの実施に向けた積極的な取り組みを行っている企業を顕彰するために、今年度より開始した認定制度です。なお、東京都が、従業員のスポーツ活動の促進に向けた取り組みやスポーツ分野における支援を実施している企業を顕彰するために、2015年度から開始した認定制度「東京都スポーツ推進企業」と連携しており、当事業団は昨年度に続き、両方の認定を受けました。

2017年度の認定についてはこちら


ページの先頭へ戻る▲